FC2ブログ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/24 (Thu) 10:45
近頃の不倫はコレ。秘密の出会いニュース。

近頃の不倫はコレ秘密出会いニュース。 近頃の不倫コレ秘密出会いニュース。 |不倫系出会いインフォメーション| 安全に遊べる不倫サイト| 最近の不倫系出会いニュース|

不倫系近頃の不倫はコレ。秘密の出会いニュース。

最近あった不倫出会い情報を抽出。吉報朗報問わずアップ。日本全国不倫出会いは1000~1500サイトあるといわれています。独自の情報網、大手のニュースサイトからの厳選・珍事件などおもしろ情報もどしどしアップしていきます

12月1日不倫出会いで15億円所得隠し、東京地検が経営者ら逮捕

インターネット上で不倫出会いサイトなどを運営する情報提供会社「アイエスネット」(東京都新宿区)、同「シティ情報サービス」(豊島区)が、計約15億円の所得を隠し、計約4億5500万円を脱税したとして、東京地検特捜部は1日、両社の実質経営者五十嵐敏彦(52)、団体職員田沢和行(63)両容疑者を法人税法違反の疑いで逮捕した。  調べによると、アイエスネットは、架空外注費を計上するなどの方法で、2003年7月期までの2年間に所得計約7億5000万円を隠し、法人税計約2億2600万円を脱税。シティ情報サービスは03年10月期の所得約7億6500万円を隠し、法人税約2億2900万円を脱税した疑い。  五十嵐容疑者は両社の脱税を主導、田沢容疑者は、五十嵐容疑者の依頼で両社のサイトの架空の共同運営者となり、脱税の一部に関与したという。

11月30日子中生にメール繰り返す ストーカー男逮捕

滋賀県警生活安全企画課と高島署などは30日、ストーカー規制法違反の疑いで、兵庫県西宮市神垣町、会社員上原慶人容疑者(36)を逮捕した。 調べでは、上原容疑者は6月26日ごろから10月24日の間、携帯電話不倫出会いサイトで知り合った高島市の中学3年の子生徒(15)に「避けているのか」「会って終わりにしたい」などのメールを26回送った疑い。県警によると、上原容疑者は昨年12月に生徒と知り合い、6月ごろから生徒に連絡を拒否されていた、という。

11月21日執務中にわいせつメール 熊本地裁人吉支部の判事

熊本地・家裁人吉支部長の男判事(42)が不倫出会いサイト知り合った女性に執務中、わいせつな内容のメールなどを繰り返し送っていたことが発覚、辞表を提出していたことが21日、分かった。判事は「ストレスがたまってやった」と話しており、現在、自宅謹慎中。 熊本地裁によると、この判事は昨年11月から今年10月にかけて、平日の執務中にほぼ毎日、女性携帯電話メールのやりとりをしていた。 メールはわいせつな内容や世間話で、自分の下着姿や法服姿の写真画像を添付したものもあった。自分の身分を明かし、担当した裁判に関する内容にも触れていたが「当事者の名前などが特定される内容ではない」と話しているという。

11月4日16歳少に売春させ逮捕 女性百人集め2千万余稼ぐ

16歳の少に売春をさせたとして警視庁少年育成課は4日までに、児童福祉法違反などの疑いで東京都江東区亀戸、無職細岡重雄容疑者(43)と、茨城県取手市片町、飲食店員佐々木健三容疑者(25)を逮捕した。 同課によると、2人は「1日10万円稼げる」との触れ込みで、匿名の求人が書き込まれるインターネットサイト「闇の職業安定所」や知人の紹介を通じて14-26歳女性約100人を集め、売春させていた。うち11人が18歳未満だった。 昨年11月から今年6月の間、約1200人の客に女性を紹介し、約2400万円の売り上げがあったという。 調べでは、2人は6月4日、東京都新宿区内の路上で、都内の飲食店員の男(41)に茨城県内から家出していた無職少女(16)を引き合わせ、売春をあっせんした疑い。6月中旬、少が補導されて発覚した。 客は、女性のふりをした佐々木容疑者の不倫出会いサイトへの書き込みを見て申し込んでいた。

10月17日SNS 招待状と不倫出会いユーザーに相関関係?

株式会社アイシェア は17日、「不倫出会いメル友サービス」に関する意識調査の 結果 を発表した。調査は10月4日~7日に実施。調査対象は同社のメール転送サービス「CLUB BBQ」の10代~40代ユーザー1,525人。男比率は男47.1%、女性52.9%。 アイシェアの調査によると、不倫出会いメル友サービスを利用したことが「ある」と答えた人は18.7%。さらにその不倫出会い体験者の中で実際に「出会った」人は74.0%だった。利用しない人に「不倫出会いを利用する人をどう思うか」を尋ねたところ、「不倫出会いを利用する/しないは自己責任」、「個人の自由」といった声がある一方、「さみしい」、「危険」などの批判的な意見もあった。 また、招待コミュニティであるソーシャルネットワーキングサービスSNS)の利用率は、20代が32.0%と他の世代より多い。さらに、SNS招待状が届かない人に不倫出会いを利用したことがあるかを聞いたところ、平均を上回る男31.4%、女性38.5%が「利用したことがある」と回答した。 不倫出会いと思われる迷惑メールURLクリックしたことがある男は、10代14.3%、20代20.0%、30代20.5%、40代26.6%。迷惑メールURLクリックしたことがある男の数値は年齢を経るにつれ右肩上がりになっている。 不倫出会い利用する目的を聞いたところ、「だったからなんとなく」という回答は若い世代ほど多く、「メル友がほしい」と答えた40代は44.4%にのぼる。また、「趣味を分かち合いたい」という回答は20代・30代・40代で多い。「恋人が欲しいから」の数値は30代が23.9%。他の年代は1桁台となっており、30代が抜きん出ていることがわかる。
スポンサーサイト
[PR]

タグ : 0

<< 「安全!」「遊べる!」優良サイト | ホーム | 並みのランクじゃ物足りない。出会えてます!!サイトランキング。 >>

 BLOG TOP 


人妻 パラダイス人妻 告白メル友 募集出会 系出会 サイト出会い出会 喫茶無料 出会sm ボンバー援助 交際
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メル友人妻出会 系 サイト不倫 してみませんかセフレ出会 ステーション知合い 人妻不倫セックス フレンド出会 掲示板